水野自然療法所



回答内容について
 
私なりに精一杯回答しているつもりですが、言葉の足らない点や言い回しがうまくないところもあると思います。
 善意に解釈してお読みください。

よくある質問


質問一覧(クリックすると回答にリンクします)


Q どんなことをするのですか?痛くありませんか?
A 一般的なイメージのボキボキと骨を鳴らすようなことはしません。
かるく揺らすような柔らかいアプローチで身体をほぐし、自然治癒能力を向上させて、全身的な改善をめざす療法です。
無理のない動きの範囲で施術しますので、身体への負担も少なく痛みもほとんどありません。
眠ってしまう方もおられるくらいです。

大まかな流れは次のとおりです。(症状によっていろいろありますけど)
1 立った姿、腰かけた姿で歪みやコリなどをチェックします。
  軽い動き(振り向く、首を傾けるなど)もチェックします。
  2回目以降の方は省略することもあります。

2 問診により、既往歴や現在の症状を確認します。
  2回目以降の方は、症状の変化についてお聞きします。

3 伏臥位(うつ伏せ)で整体開始です。(症状により仰向けの場合もあります)
  @全体のコリや氣の流れなどをチェックします。
  A軽く腰から首にかけてゆるめます。
  B足の長さを比較して骨盤の歪みをチェックし、整えます。
  C足から本格的にほぐしを開始します。
   足は生活の土台部分です。土台が歪めば乗っかっている身体全体に悪影響が現れます。
   指先から気持ちよく揉んでいきます⇒足裏を柔らかくして(足ツボも兼ねてます)骨に可動域をつけて
   ⇒足首も柔らかく回して⇒ふくらはぎ・膝とほぐしていきます。
  D腰を中心に、大腿・臀部・腰背部をほぐします。
   軽く揺らしたり、氣をとおしたり、背骨の歪みもとりながら。
  E上背部に移ります。
   肩甲骨の可動域をつけながら、肩・上腕・肘付近までほぐします。
  Fもう一度腰から上を整えて、伏臥位を終えます。
  G仰向けになります。
   膝・大腿部を前側からほぐします。(腰の緩めも兼ねてます)
   ⇒腕から指先までをほぐします。
   ⇒肩と首をほぐします。
   ⇒頭蓋骨の歪みを整えて終了です。

4 整体で感じたことや、自宅でできるケアなどがあればお話しします。
  今後の見通しなどもわかる範囲でお話しします。

5 料金をいただいて終了いたします。
  ありがとうございました。                                                   ↑質問一覧に戻る   

Q 必ず治りますか?
A 正直に言って、治る場合も治らない場合もあります。
症状によって、治るもの、期間を要するもの、改善しても仕事がらみでまた悪化を繰り返すものなど様々です。
同じ症状でも自然治癒能力や生活習慣など一人ひとり異なっていますので、効果も人それぞれです。
稀ですが、柔らかい施術を生理的に受け付けない(性に合わない)方もおられます。
一度診せていただかないことには何とも言えませんので、まずはお越しください。

Q 何回くらいで治りますか?
A 症状や生活習慣、仕事の内容など様々ですので一概には決められません。
1回の方から半年以上継続が必要な方など様々です。
仕事でまた悪化を繰り返すため、定期的に来ておられる方もみえます。
施術後には参考までに今後の予想などお話ししています。

Q ぎっくり腰など、すぐに歩けるようになりますか?
A 個人差がありますので一概には言えませんが、まともに歩けず介添えをしてもらって来られた方が、施術後は(よちよちですが)自力で歩いて帰っておられます。
自然治癒能力に働きかける療法ですので、効果が表れてある程度楽になったのを実感できるのは翌日か翌々日が多いようです。
3回〜5回くらいの施術でほとんど元の生活に戻っておられるようです。
※痛んだ直後は筋肉等に炎症を起こしている状態ですので、整体は24時間以上経ってからお受けしています。            ↑質問一覧に戻る

Q 四十肩(五十肩)ですが動くようになりますか?
A 一般的に「肩関節の炎症」が原因といわれていますが、私の体験では身体の歪みが関係していることもあるようです。
即効では、10分程度歪みを調整しただけで自由に動くようになったという事例も3件ありました。
ただ、一般的には、週1回として3〜6か月を目安にしていただいてます。
ほぼ治ったといえたのは3割ほど、まあまあ改善(かなり動くようになった)が4割、少し改善(多少動きがよくなった)が3割といったところです。
肩付近が歪んでいるだけという人は改善がよく、腰や膝など全身に歪みがある人は(そちらを先に治す必要もあるため)長引くようです。

Q 内臓の病気も治りますか?
A 自然治癒能力に働きかける療法ですので、内臓にも効果はあります。
内臓の病気を治す目的のみで施術したことはありませんが、胃もたれが取れたとか便通が良くなったとかは聞いています。
内臓が弱っている場合などは、氣功や足裏反射区療法を多めに取り入れて施術しています。
内臓とは関係ない余談ですが、50代の方の「ぜんそく」がよくなった(薬は続けているが、今まで走るとひどい咳が出たのに、整体翌日から全力疾走できるようになった)事例もあります。⇒薬の効果が出ただけと思われる方は、それで結構です。ご本人からは「整体のおかげ」とお礼がありました。

Q 脱臼や骨折も診てもらえますか?
A 申し訳ありませんが、接骨院や専門の医師にかかってください。
大雑把にいうと、私の整体は「もみほぐし」だとお考えください。
ですから、骨つぎも含めて治療行為はできません。
でも、ギブスをとった後の固まった筋肉や関節をほぐしたり、痛みを軽減することはできます。
腕を骨折した方で、リハビリの際の動かす痛みが10分程度の施術でほとんど無くなった事例もあります。           ↑質問一覧に戻る

Q 「氣」がわからない人でも効果がありますか?
A 「氣」は、私が施術に取り入れているということで、整体そのものは「氣」を使わなくても十分効果はありますから、大丈夫です。
「氣」を使うことによって、早く緩和できるとか、深部にまで到達できるとか、痛みで触れない部分にアプローチできるなどの利点があります。
「氣」に敏感な人の方が効果があるのも事実です。
中には過敏な人もおられますので、その場合は調整して行っています。

Q 何分のコースを選んだらいいのですか?
A 初めての方は60分か40分のコースをご案内しています。
症状のひどい場合、疲労が大きい場合は60分コースをおススメしています。
リピーターさんは「ゆったりと全身をほぐせる」ということで、60分コースを希望される方が多いです。

Q 予約が必要ですか?
A 予約優先としています。
直接お越しいただいても、予約が詰まっているとお帰りいただくことになりますので、できる限り予約をお願いします。
営業時間外や定休日でもかまいませんので、ご一報ください。(夜中は困りますが(-_-)。
また、整体中で電話に出られない場合は、メッセージを入れておいていただけば、後ほどこちらからご連絡いたします。

Q 保険はききますか?
A 申し訳ありません。
民間整体ですので、保険の取り扱いはありません
ご了承願います。

Q 医療費控除になりますか?
A 申し訳ありません。
治療行為ではありませんので、医療費控除には該当しません
ご了承願います。                                                           ↑質問一覧に戻る

Q 服装で注意はありますか?
A 整体用の衣服は用意してありませんので、整体のできる服装か着替えをお持ちください。
着替え場所はあります。(カーテンで仕切ってあるだけですけど。)
服装としては動きやすいもの、たとえばトレーニングウェアのようなものがありがたいです。
避けていただきたいのは、厚手のもの、硬いもの、体を締め付ける服装などです。
これらの服装は骨の歪みなどが戻りにくく、筋肉もよくほぐれません。
また、ピンポイントへの施術も困難です。

Q 持っていくものなどありますか?
A タオル(または日本手拭い)と履き替えの靴下をお持ちください。
・タオルはうつ伏せの時に、顔がベッドにあたる部分で使います。
・靴下は、施術まえに履き替えていただきます。
履いている靴下は汗などで結構湿っているものです。
施術では足裏療法も行ないますので、湿った靴下だとせっかく血行が良くなった足がすぐに冷えて効果が減少します。
保温と効果持続のために履き替えていただいております。

Q 送迎してもらうのと、出張訪問してもらうのとで、どちらがいいですか?
A 効果でいうなら、優劣はほとんどないと思います
送迎を始めたのは、出張訪問整体でベッドメイクしている時間と、迎えでこちらに到着する時間とで大差がないことからです。
同じ整体をするなら、私としては慣れたところ(療法所)の方が勝手がわかってやり易いし、精神統一もしやすいですよね。
でも、来られる方からすれば、自分の家の方がリラックスできるからいいという方もみえます。
症状によっては移動できない方もおられますし、ケースバイケースで相談しながら決めております。               ↑質問一覧に戻る

Q 出張訪問はどのくらいの広さが必要ですか?
A 基本的には横になっていただく1畳くらいと、その周りに私が座れるスペースがあればOKです。
簡易ベッドを持参する場合、ご自宅の布団を使わせていただく場合などありますので、その場に応じて打ち合わせしています。         


Q 整体の後や、日常で気をつけることはありますか?
A 整体の後にプリントした注意事項をお渡ししています。
以下、内容です。
整体を受けられた方へ
整体後の状態の変化についてご説明いたします。
全身または部分的にだるくなることがあります。
これは筋肉などの緊張が緩むことによっておきるもので、お風呂あがりの状態と同じようなものです。
無理をせず、横になってゆっくりお休み下さい。
まれに痛みが増すことがあります。
良くなる時に起こる「好転反応」である場合がほとんどです。
2〜3日経過をみてください。
別なところが痛み出すこともあります。
一番ひどいところが改善されたために、次に悪い箇所の痛みを感じるようになったということです。
次の整体では、この箇所が主な対象となります。
何の変化も感じないという方もみえます。
整体は、局部的に行うのではなく、根本的な改善をめざして全身を整えることから行っています。
一度で身体がゆるまない場合や、身体の変化が微妙で感覚としてとらえられない場合がでてきます。
整体回数3〜4回目くらいでは変化が実感いただけると思います。
回復は個人差があります。
1回で楽になる人もいれば、数回かかる人もいます。
同じような症状でも、原因や歪み具合、自然治癒能力の違いによって、回復には個人差がでます。
また、仕事の内容や生活習慣によっても変ってきます。
生活の注意など
痛み探しをしない。
整体で痛みが減ったり消えたりすると、どれくらいまで大丈夫なのか試したくなるものです。
でも、無理に動かすと身体がゆるんでいる分、整体前より悪くなることがあります。
身体が整ってくるまでに2〜3日くらいはかかります。
それまでは、限度を試すような動きはしないでください。
無理な運動・ストレッチをしない。
身体が整っても、また無理をすれば当然壊れてしまいます。
身体に無理な運動や、強いストレッチは避けましょう。
揉んだり叩いたりしない。
揉んだり叩いたりすると、身体はその刺激(痛み)を防御しようとして筋肉を緊張・硬直させてしまいます。
そのためかえって痛めてしまうことがあります。
姿勢に注意する。
姿勢が悪いと筋肉に無理な緊張ができ、骨格がゆがんだり内臓に圧迫がかかったりすることがあります。
姿勢には十分注意しましょう。
睡眠を十分にとる。
睡眠を十分にとらないと、回復力(自然治癒能力)が衰えます。
しっかり寝るよう心がけましょう。
昼寝も有効です。
ゆったりと入浴する。
冷えは万病の元。
入浴はぬるめのお湯でゆったりと。
身体の芯まで温まり、全身をリラックスしましょう。
足湯、半身浴なども効果があります。
※医師から生活等で指示が出ている場合は、そちらに従ってください。

Q 子供(小・中・高校生)も料金は同じですか?
A 整体時間は約30分で、
小学生500円、中学生1,000円、高校生2,000円で行っています。
ただ、小さいお子さんは中々じっとしていてくれないので、その場合は効果が少ないことをご了承ください。
猫背やX脚・O脚などの依頼がありますが、生活習慣が関係しますので継続が必要です。              

Q 整体や氣功に興味があるのですが、セミナーなどはありますか?
A はい。
トップページに掲載していますので、そちらをご覧ください。


                                                       ↑質問一覧に戻る