平成29年5月例会 写真集
                         前月


                                            吉野祐次郎


5月例会「名古屋市内堀川沿いを歩き堀川七橋を巡る」は、快晴で風が強く少し汗ばむ程度で

最高のウオーキング日和でした。参加者は本年度最高の90名でした。

コースは、名城公園〜城北橋〜筋違橋〜鷹匠橋〜能楽堂〜名鉄瀬戸線堀川駅舎跡〜五条橋

〜四間道〜中橋〜錦橋〜納屋橋〜日置橋〜松重閘門〜正木公園〜古渡橋〜尾頭橋〜旗屋橋

〜白鳥公園〜宮の渡し公園〜熱田神宮までの13km。ショーは旗屋橋までの10km。

午前中、少し時間が掛かりすぎたので正木公園で昼食。午後は、白鳥公園から名古屋学院大学

の前にある満開の「なんじゃもんじゃ」並木を見学。宮の渡し公園からゴールの熱田神宮に到着。



名城公園を出発                      加藤清正公の銅像前に到着

 
名古屋城天守閣のビューポイント            五条橋を渡る

 
円頓寺商店街から四間道に入る            四間道を歩く

 
中橋を渡る                        錦橋から堀川の川畔に下りる

 
納屋橋が見えてきた                   日置橋を渡る

 
松重閘門(中川運河側)                 松重閘門(堀川側)

 
正木公園で昼食                     古渡橋を渡る

 
尾頭橋を渡る                       旗屋橋(ショートのゴール)

 
旗屋橋を渡り白鳥公園に向かう             白鳥公園の中を通る

 
満開のなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)         名古屋学院大学前を通る

 
愛知時計の工場前を通る                先の大戦で受けた砲弾の跡

 
宮の渡し公園に到着                    ゴールの熱田神宮に無事到着