28年度

17.03.17 信州須坂の雛祭り

                      堀  高 久

信州須坂・シルクと蔵の街ツーデーウォーキング前日、事前申込み者は、市内有料施設

「世界民族人形博物館」「版画美術館」「笠鉾会館」等が無料入場の特典付きでした。

また、温泉施設「湯っくらんど」も、3日間出入り自由でしたので、ウオーキングだけでなく

「笠鉾行列の人形」などを見ることが出来、温泉三昧の楽しいウオーキングでした。


 

 



17.03.05 瀬戸市ウオーキング協会3月例会



walking baabaさんのブログをご紹介します。3月例会の写真がたくさん載って

いますので是非ご覧ください。(エンジ色のアドレスをクリックしてください)

良いコースを楽しくウォーキングできました。

お世話をありがとうございました。スタッフの皆さんに感謝です。

帰路の電車でとんでもないアクシデントに遭遇してしまいましたね。

立ちんぼ組の人たち(私も)一時間半の缶詰め状態は辛かったです。

その時の車内の様子をブログ最後に記録としてアップしました…。

https://goo.gl/JSHgga

後続車乗車の役員さん達も、選択肢に迷われた様ですね。

何が何時、何処で起こるやら・・・の昨今!

今回の事が大事にならなくて皆さん無事帰還されホッとしています。

次回も遠出ウォーキング。何事も起こりません様にと願いながら

参加させていただきますね!

興味を引いた三河木綿(木綿蔵)も 別にしてアップしてみました。

https://goo.gl/h040Pr


17.03.04-05 第27回 南房総フラワーマーチ

                      
堀  高 久

3月4日〜5日開催の大会に参加。初日23キロ、2日目20キロコースを歩きました。

両日とも前半は、林道、農村部を歩き、後半は、海岸線歩道を太平洋の打ち寄せる

波音を聞きながら美しい花々を眺めながら完歩。

今回は天候に恵まれラッキーでした。この大会は来年度から2月中旬に開催日が変更

になるそうです。


 
出発式                         林道トンネル

 
美しい花々                      海岸線歩道からの景色


17.03.02 阿木の吊し雛まつり

                            
堀  高 久

昨日から5日まで開催されている阿木川湖・中之島公園で開催のイベントに行きました。

平日ですが沢山の見学者で賑わっていました。終了後は岩村城下町雛まつりイベントで

吊し雛が土佐屋資料館に展示されるようです。岩村城下町も毎週色々な雛まつりイベントを

開催しているので遊びに来て下さい。

    


17.02.25 100名城巡り・和歌山城

                            
堀  高 久

弾丸ツアーで日帰りで和歌山城に行ってきました。片道約5時間半、昼食も車中で弁当、現地

到着後2班に分かれて和歌山城ボランティアガイドさんの案内で2間半見学、太平洋戦争で消失

昭和38年に再建、和歌山城は岩盤の上に地形を利用し石垣にも特徴があり豊臣時代、浅野時代

徳川時代など特徴ある石垣を見る事ができます。二の丸庭園から紅葉渓庭園に渡る御橋廊下は

江戸時代を再現して6億円くらいで完成したようです。難点は、廊下は靴を脱いで渡ります。

廊下の窓から見る和歌山城は魅力です。


      

      


17.01.22 冬季チャレンジウォーキングD

                            
堀  高 久

1月22日JR中津川駅前から路線バスで下付知バス停下車。近くの道の駅で出発式後スタート

十六羅漢〜田瀬神社〜旧北恵那的廃線跡遊歩道〜福岡町公民館〜苗木スポーツセンター〜

苗木城跡〜玉造橋〜中津川駅前。歩行距離25キロ、参加者43人。昭和40年代まで付知町〜

中津川まで北恵那鉄道が営業していましたが高度成長で車社会になり廃線。コースには、廃線後

の鉄橋、駅ホーム、遊歩道には枕木も残っています。付知川沿い廃線跡は、左側に付知川、右側

は断崖、この付近は、ローマン渓谷で夏場は、ヤナ場もあり川遊びスポットです。

 
付知町田瀬地区                 付知川沿いの廃線跡遊歩道

苗木地区の川を渡る
      苗木城址四十七曲がり登山口近くの
廃線跡鉄橋


17.01.03 ユースレク冬季チャレンジウオーキング


                            
堀  高 久


毎年恒例の恵那駅スタートのウォーキング3日目に参加、恵那駅〜中山道槙ヶ根

伊勢神宮礼拝所〜下街道〜武並町竹折〜武並神社〜土岐川沿い歩道〜釜戸町

発祥地〜JR釜戸駅ゴール。

歩行距離18キロ、参加者25人。JR恵那駅前をスタート、中山道市内は歩かずに

別ルートで伊勢神宮礼拝所から江戸時代名古屋方面への下街道に入り、土岐川に

沿って歩き、釜戸町地名発祥地、巨石がカマドの形をしている事から現在の地名に

なったようです。 近年は、瑞浪市、土岐市、多治見市などが連携して下街道を歩き

名古屋まで行くイベントやコースパンフレットなども作成しています。


    
 伊勢神宮礼拝所の説明掲示板      下街道入り口付近

    
 土岐川沿い農道             釜戸町地名発祥地