平成30年1月例会 写真集
                         前月


                                            吉野祐次郎


本年初の例会。「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」の挨拶が

飛び交い、和やかな雰囲気で始まりました。1月例会「初詣ウオーク」は、スタート時点では

冷たい風が吹き、寒さを感じたが、しばらくすると絶好のウオーキング日和となりました。

参加者は昨年より22名も多い93名でした。

最初訪れたのは、白山宮境内社の「足王社」、なでると痛みがとれるという「痛みとり石」に

触れてから膝や足を撫ぜました。続いて岩崎城に登城。この城は丹羽氏四代60年続いた

城でしたが小牧長久手の合戦の際、秀吉軍に責められ全員討ち死。その後、廃城となって

いたものを復元したとの事でした。城の近くにある「妙仙寺」に寄りました。

日進市の天然記念物に指定された「臥龍の松」は素晴しいものでした。山門の天井に

赤穂浪士の画がありましたが、何故でしょう? そこから岩崎川の堤を歩いて昼食場所の

五色園に向かう。ここは日本で唯一の宗教公園で、松・竹・梅・桜・紅葉の5種類の樹木に

ちなんでつけられたとのことです。境内には、親鸞聖人の生涯を再現する塑像が多数あり.。

昼食前に恒例のお神酒と特製漬け物の接待があった。有難い事である。

ここがショートのゴール。ロングはリニモの古戦場駅前にあるイオンモールがゴールでそた。


日進駅前で出発式 松原会長の新年挨拶      白山宮を目指して出発

 
白山宮に到着                        白山宮本殿

 
白山宮境内社の「足王社」にお参り           痛み取り石

 
岩崎城に到着                       城址公園に向かう

 
昭和62年に竣工した岩崎城の城閣         休憩後 妙仙寺に向かう

 
妙仙寺の臥龍の松                     山門の天井画 赤穂四十七士の姿

 
岩崎川の堤を歩き五色園に向かう           五色園に到着

 
五色山大安寺の本堂                    恒例のお神酒が振る舞われた

 
松原とき子さんの特製お漬物               順番を待つ長い列

 
ランチタイム                          大安寺初代管主 森夢幻像

 
百体以上ある塑像を一部ご紹介

 
ショートは五色園がゴール               ロングは古戦場のイオンモールがゴール