18.11.10 秋の松本城ツーデーウォーキング

                                      堀  高 久

秋の松本城ツーデーウォーキングに参加。雨も上がりスタート、ゴール

会場の松本城公園には、参加者約500人が集まりロングコース、ショート

コース、温泉コースに分かれスタート。

ロングコースは、松本市内の高台からアルプス公園など山沿いを歩き

後半は浅間温泉、開智小学校などを巡り17キロ完歩。

この大会は、コース矢印無し、地図を見ながら歩き指定場所で朱印押印

IVV認定無し、コースの半分は坂道で山道で健脚向けです。

自然を満喫したい方は是非どうぞ。

 
国宝・松本城               御朱印見本

 
アルプス公園からの景色          展望台付近の紅



18.10.21 七色大カエデ紅葉ウォーキング


                                      堀  高 久

長野県安曇野池田町の大峰高原(標高約1000メートル)早朝7時現地に

到着。高原の七色大カエデは紅葉には多少早かったが太陽で輝いて見え

ました。ウォーキング大会は受付後25人ごとに3班に別れ地元池田町

ガイドマスタースタッフが各班2名担当で大峰高原の山中を歩き昼食は

長野県名物・灰焼きおやきと豚汁が出され、ゴール会場ではお土産用

おやき近くの宿・八寿恵荘カミツレの湯無料入浴券も配布されました。

 
七色大カエデ               雲海

 
ガイドマスターの説明           自然を楽しみ山歩



18.09.27 第2回瀬戸の名木めぐり下見


                              吉 野 祐 次 郎

水南公民館の講座としてマメナシ観察会主催で瀬戸の名木めぐりを

企画しました。第1回目は1時間の講義の後に、水南小学校の校庭に

ある瀬戸市の天然記念物のマメナシや大クスノキ等を見て回りました。

この企画は教育委員会発行の「瀬戸の名木」に掲載されている名木を

見て回ろうと言うもので、第2回目が水野地区、第3回が定光寺地区

第4回目が深川神社近辺の4回で今回は10月20日(土)に開催予定の

水野地区の下見にマメナシ観察会のメンバー5名で行ってきました。

皆さんが何度も歩かれたコースで瀬戸市の天然記念物に指定されている

三社神社のマルバタラヨウ、八幡神社のツブラジイ、殿様街道にある

オオウラジロ、北脇の大ムクノキ等を見てきました。距離は約8km。

水野川の堤防に「彼岸花」が沢山咲いており見ごたえがありました。

興味のある方は例会時に吉野にお声を掛けて下さい。

 

 




18.09.23 第24回岩村町富田ウオーキンング大会



                                      堀  高 久

農村景観日本一の富田地区には、沢山の御堂や石仏、経塚、江戸時代の

鉄砲的場など色々見ながら景色も楽しみながら歩きました。ゴール会場

の抽選会では、新米コシヒカリ、果物、お酒、野菜など当選者多数。

終了後は、岩村城下町を散策された方も多数おられました。

 
刈り入れ間近の稲穂            吉田川経塚

 
鉄砲的場跡                茅の宿・富田


ゴール会場



102回オランダ国際
フォーデーマーチに参加
   
(2018年7月17日〜20日の4日間)


                            松原 覚・とき子

今年も「オランダ国際フォーデーマーチ」に夫婦で参加しました。

一昨年の100回大会に初めて参加し、この時は30kmを4日間

(120km)歩き
,去年は40kmを4日間(160km)歩きました。

30kmより40kmの方が断然
良かったので、今年は一日50kmを

4日間(200km)に夫婦で挑戦しました。

この歳で一日50kmを4日間歩く事は、やっぱり大変でしたが、

今思うと最高の
4日間でした。初日はスタートから飛ばし過ぎて

ゴール手前48km地点で家内が両足の筋肉が痙攣(こむら返し)して

その場でダウン。地元の人がトマトスープを作ってくれて、二杯も

ご馳走になりそのかいあって脚の痙攣も収まり何とか無事ゴール。

二日目は、初日の反省でスタートから時速5kmのペースで11時間

歩いてゴールする。

三日目は私の右足首が痛くなり、時速4.5kmで12時間歩いてやっと

ゴールする。

最終日はゴール手前6kmからのパレードに参加するため、家内は

先に行き私は右足首が痛く腫れも有りパレードには参加出来ないと

一人トボトボと、寂しく歩いていました。

そしたら、後から歩いて来る、たくさんの外国人ウオーカーから

“YOU
 OK?”(あなた大丈夫か)と声をかけて、励まして

くれました。その内の一人が私を見て“NO
 ヘッドダウン。

ヘッドアップ
 ヘッドアップ”(下を向いてはダメだ 頭を上げろ)と

ジェスチャーで言ってきました。続いて“エンジョイ
 エンジョイ”

(楽しんでいるか)そして“ナイスデイ ナイスデイ”と、言って

きました。 私は英語が全然ダメで《サンキュー ありがとう》と

返事をするのが精一杯でした。

そして今日は最終日で最高の一日なんだと思い元気が出てその後は

楽しんで歩く事が出来、パレードにも間に合いました。

パレードでは大勢の観客の大声援の中を歩き、ウオーカーの栄誉を

讃えるグラジオラスをたくさん頂きました。

4日間のコースの途中で通る町々での大歓迎と、おもてなしを受け

そして今回は世界中のウオーカーから励ましと応援を頂き、感謝・

感動・歓喜の楽しかった、嬉しかったウオークでした。

大感動の夢のような4日間でした。

ウオーカーの皆さん、お金も日にちも、かかりますが是非一度、

参加して欲しいです。

この感動を皆さんにも味わっていただきたいと思います。

今回は200kmウオークに集中するため写真は一枚も撮って

いません
ので悪しからず・・・。



                  参加基準

    〈男 性〉               〈女 性〉
12歳〜15歳 30km        12歳〜15歳 30km
16歳〜18歳 40km        16歳〜59歳 40km
19歳〜49歳 50km        60歳〜    30km
60歳〜    30km



        200kmの完歩証
      




18.06.15 近隣30kmウォーク下見


                               
平 戸 規 仁


6月15日 松原会長他、5名で10月27日に開催予定の瀬戸近郊30km

の下見に行ってきました。
団体歩行で30kmを歩く企画です。

コース自体はこれまでの例会で歩いたところが多く含まれていて問題は無い

のですが明るいうちにゴールしたく、8:30スタートの16:00ゴールの時間

設定です。トイレ休憩や昼食の時間を入れると時速5kmで歩く事になります。

今回の下見は、時速5kmで歩く感覚をつかむのと、実際に歩いてみて考慮

すべき課題を見つけるのが目的でした。
歩くスピードについて、前半は5km

ペースでしたが後半はペースが上がって予定より25分前にゴールしました。

また、今まで20km以上を歩いた事がない参加者も無事ゴール出来ました。

本企画は、誰でもが無条件に参加出来る企画ではありませんが、参加者に

ウォークキングの醍醐味が感じられるものになれば幸いです。

 
森林公園             ゴールの新瀬戸


18.05.24 小坂町滝巡り



                                 堀  高 久


24日、 岐阜県の宝物、下呂市小坂町の滝巡りに行きました。

新緑の巌立峡は前日の雨降りで水量も多く豪快でした。

 
巌立峡                         三ッ滝

 
あかがの滝                     どんびき平池(中嶋台湿原)。