■姉妹都市について

Seto City has concluded friendship affiliations with Jingdezhen, China, Limoges, France, Nabeul, Tunisia and Korea, Ichoen.

景徳鎮市の概要

景徳鎮市(中華人民共和国) / Jingdezhen, China

景徳鎮

http://www.jdz.gov.cn/
中国江西省の都市で、上海から西方約600kmに位置しており、面積は約5,256㎢です。
近くの高嶺山に良質の磁器原料(カオリン)が産出し、燃料の薪が豊富だったことから、世界有数の磁器の街として発展し、「瓷都」とも呼ばれ、日本のやきものにも影響を与えてきました。
街には、中国国内最大規模の陶磁器博物館である景徳鎮陶瓷館や湖田古窯遺跡、明清御窯厰遺跡、明清古建筑村などの見所があります。
景徳鎮市は陶磁器の他、自動車、機械、エレクトロニクス、化学産業、建材、医薬などの産業もあり、緑茶を始めとした食品などの生産も盛んです。
1996年に瀬戸市と友好都市提携を結びました。
Jingdezhen, located in Kiangnan Province of China, about 600km west from Shanghai, has developed as one of the world’s prominent ceramic cities because of the nearby Kaolin Mountain that produces high-quality ceramic raw material (kaolin) and the abundant firewood used as fuel. Jingdezhen is called the “city of ceramic tiles” and has influenced Japanese ceramic culture.
A friendship city agreement with Seto was signed in 1996.

 
リモージュ市
リモージュ市(フランス共和国) / Limoges, France
リモージュ

http://www.ville-limoges.fr/
フランス中央の西側に位置するリムーザン地方の主要都市で、オート=ヴィエンヌ県の県庁所在地でもあります。
首都パリのオルリー空港からリモージュのベルガルド空港まで1時間10分、市内まで車で15分です。
自然と産業がバランスよく調和した街で、医科学、電子、電気、機械などの工業や農業が発展しており、海外との交流も盛んです。主要産業は陶磁器製造業、製靴、金属、機械、電気機器、家具、自動車部品、印刷などで、エステルテクノポール(科学技術研究交換スペース)や大学では、セラミックス分野の先端的な技術研究開発が行われています。リモージュボックスと呼ばれる磁器の小箱は、国の内外を問わず人気があります。
2003年に瀬戸市と姉妹都市提携を結びました。
Limoges, located on the west side of the central mountain ranges in France, is the regional capital of the Limousin region and also serves as a capital of Haute Vienne prefecture. It takes one hour and ten minutes by air from the Orly airport of Paris to the Bellegarde airport of Limoges and from there a 15 minutes trip by car to the city center. The main industries of Limoges are manufacturing of ceramic ware, footwear, metal products, machinery, electric devices, furniture and automotive parts, as well as printing. Ester Technopole (a space for exchanging technology research information) and nearby universities are implementing research and developing the most advanced technology for use in the ceramics field.
A sister city agreement with Seto was signed in 2003.

 

ナブール市の概要

ナブール市(チュニジア共和国) / Nabeul, Tunisia

ナブール

チュニジア共和国は、アフリカ大陸の最北端に位置し、北および東は地中海、南の内陸部はサハラ砂漠に続いています。1956年にフランスから独立しましたが、現在でもフランスの影響が見受けられます。
ナブール市は、チュニジア北部のボン岬の中心都市で、人口は約6万人です。陶器の名産地として知られており、水差し、壷、花瓶など幅広い陶器が生産されています。ナブール焼きと呼ばれるこの町の特産品を求めてチュニジア内外から多くの人が訪れています。
ナブール市は工芸の街として知られ、陶器の他、石彫、刺繍、鉄工芸の工房が多くみられます。街の中心にある広場には、大きな陶器の壺とオレンジのモニュメントが飾られ、街のランドマークになっています。
2004年に瀬戸市と姉妹都市提携を結びました。
The Republic of Tunisia is located at the North end of the African Continent, facing the Mediterranean Sea in the north and the east, and the Sahara Dessert in the south. Although Tunisia became independent from France in 1956, the French influence still remains elsewhere. Nabeul is a main city of Cap Bon in the Northern part of Tunisia. The City is famous for its ceramic wares and produces a wide range of ceramics including jugs, pots and vases. The City receives many visitors, from inside and outside of Tunisia, looking for Nabeul pottery.
A sister city agreement with Seto was signed in 2004.

 
利川市の概要
利川市(大韓民国) / Icheon, Korea
ナブール

http://www.icheon.go.kr/site/japan/main.do
大韓民国北西部にある京畿道の主要都市で、ソウルから南東へ約50km、車で1時間くらいの距離にあります。
穏やかな気候、清水に恵まれ、おいしい米や果物の産地、温泉地として知られています。
また、良質の陶土を産出し、大変古くから陶芸の街として発展してきました。現在は多くの陶芸家が集まり、朝鮮陶磁器の伝統を継承し、陶芸の伝統を引き継ぐ街になっています。
利川の代表的な山である雪峰山のすそ野に位置する雪峰公園は世界陶磁ビエンナーレや利川陶磁器祭り、利川米文化祭りの開催地となっています。
2006年に瀬戸市と姉妹都市提携を結びました。
Icheon is a major city of Kyonggi-do, a prefecture located in the northwest of the Republic of Korea. It is about 50km southeast of Seoul, about an hour’s drive. Blessed with mild climate and crystal stream, it is known as a production district of good rice and fruits. To add, being rich in quality porcelain clay, the city has been prosperous as a town of ceramic art since ancient times. Today, it is a town with the tradition of ceramic art. A large number of ceramic artists, who have gathered in this city, have inherited the tradition of Korean ceramic art.
A sister city agreement with Seto was signed in 2006.

Seto City International Center